セブンプレミアムのお菓子「冷凍アップルマンゴー」

セブンプレミアムのお菓子「冷凍アップルマンゴー」

セブンプレミアムのお菓子「冷凍アップルマンゴー」

冷凍アップルマンゴーは、セブンイレブンのセブンプレミアムで発売されています。

 

アップルマンゴーということですが、正体はマンゴー。

 

アップルというのは、皮が赤いことからそう名づけられています。

 

とにかくカロリー控えめなところがポイントで、130gで88kcalといった低カロリーなので、カロリーを気にせずたくさん食べられます。

 

冷凍ということで噛み心地もよく、噛んでいる間に満腹中枢も刺激されるため、ダイエット中で空腹感を抑えたいときにも食べるといいでしょう。

 

おおよそ3人分ぐらいは一袋にはいっているので、おやつとして食べる1回分あたりのカロリーはもっと低くなると思います。

 

マンゴーは普通に食べようとすると剥くのも大変ですが、冷凍アップルマンゴーなら気軽にマンゴーが味わえるでしょう。

 

お菓子がわりにフルーツを食べればカロリーが気になりません。

 

内容量 130g
カロリー 88kcal
価格帯 213円

 

 

 

冷凍アップルマンゴーの原材料名

マンゴー(タイ産)

 

 

 

冷凍アップルマンゴーの成分分析表

【130gあたり】
エネルギー88kcal、たんぱく質0.8g、脂質0g、炭水化物21.3g、ナトリウム2mg

 

 

 

冷凍アップルマンゴーの口コミ

セブンイレブンでは、冷凍アップルマンゴーがセブンプレミアムから発売されています。

 

アップルマンゴーといっても、味はマンゴーと同じで、皮が赤いという理由でアップルマンゴーとなっています。

 

開けてみると、一袋は食べ切るのが無理…と思うほどの量で、おやつとして毎日食べるとしても、2日か3日ぐらいは持つと思います。

 

最初は少し硬いのですが、少し溶かすとマンゴーらしい甘さも出てくるので、少し溶かして食べることをオススメします。

 

噛む回数も自然と増えるので、おやつで食べたら夜ご飯の量も自然と減らせました。

 

カロリー控えめで3回ぐらいに分けて一袋を食べるとしたら、1回あたりのカロリーは30キロカロリーぐらいでとってもヘルシー。

 

お菓子として冷凍アップルマンゴーを食べて、空腹感を我慢することなくダイエットを成功させましょう。

 

 

以上、セブンプレミアムのお菓子「冷凍アップルマンゴー」についてご紹介しました。

 

他にも「セブンプレミアムのお菓子「冷凍ブルーベリー」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒11品厳選!市販のカロリー控えめのお菓子


関連ページ

【オリヒロ】ぷるんと蒟蒻ゼリー
オリヒロのカロリー控えめのお菓子「ぷるんと蒟蒻ゼリー」について掲載しています。
【マンナンライフ】蒟蒻畑
マンナンライフのカロリー控えめのお菓子「蒟蒻畑」について掲載しています。
【ナリスアップコスメティックス】ぐーぴたっ
ナリスアップコスメティックスのカロリー控えめのお菓子「ぐーぴたっ」について掲載しています。
【グリコ】カロリーコントロールアイス
グリコのカロリー控えめのお菓子「カロリーコントロールアイス」について掲載しています。
【明治】ダイエットビスケット
明治のカロリー控えめのお菓子「ダイエットビスケット」について掲載しています。
【大塚製薬】ソイカラ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ソイカラ」について掲載しています。
【大塚製薬】ソイジョイ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ソイジョイ」について掲載しています。
【大塚製薬】ジェルブレ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ジェルブレ」について掲載しています。
【セブンプレミアム】冷凍ブルーベリー
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「冷凍ブルーベリー」について掲載しています。
【セブンプレミアム】油で揚げない米粉チップス
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「油で揚げない米粉チップス」について掲載しています。