グリコのお菓子「カロリーコントロールアイス」

グリコのお菓子「カロリーコントロールアイス」

グリコのお菓子「カロリーコントロールアイス」

おいしいものはカロリーが高いものです。

 

子供から大人まで大好きなアイスですが、グリコからカロリー控えめなカロリーコントロールアイスが発売されています。

 

何とこのアイス、カロリーが80kcalという魅力もさることながら、食物繊維が6g以上も入っていて、砂糖不使用、豆腐を使って作られています。

 

ですから、ヘルシーかつ美容と健康にも一役買ってくれるので、ダイエットをしている方はもちろんのこと、低カロリーということもあってとても人気の高い商品となっています。

 

定番のバニラをはじめ、バニラ&チョコクランチ、ストロベリー、ラムレーズンと種類が豊富です。

 

糖質40%OFFのモナカタイプなど全シリーズ、言われなければ低カロリーということがわからないほど、他のアイスと美味しさに大差はありません。

 

シリーズ・味(ラインナップ) 【カップアイス】

バニラ&チョコクランチ、バニラ、ストロベリー、ラムレーズン

 

【モナカアイス】
抹茶あずき、チョコ

 

【スイーツアイス】
苺のレアチーズケーキ・ガトーショコラ

 

【ソフトアイス】
バニラ

 

【マルチアイス】
チョコ&チョコクランチ

カロリー 40〜80kcal(シリーズ・味により異なる)
価格帯 162円

 

 

 

カロリーコントロールアイス カップアイス(バニラ)の原材料名

ポリデキストロース、乳製品、豆腐、還元水あめ、マルチトール、乳たんぱく、植物油脂、食塩、バニラビーンズ、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カロチン色素

 

 

 

カロリーコントロールアイス カップアイス(バニラ)の成分分析表

【1個(110ml)当たり】
エネルギー80kcal、糖質7.6g、ショ糖0g、水分含有量48.3g、たんぱく質2.4g、食物繊維7.6g、カリウム15.8mg、脂質5.2g、ナトリウム62mg、リン37.9mg

 

 

 

カロリーコントロールアイスの口コミ

ダイエット中に最適なグリコのカロリーコントロールアイスは、その名の通り、カロリー控えめでなんと80kcalしかありません。

 

これなら、夜に食べても気にならないくらいのカロリーです。

 

食べてみて感じたのは、しっかりと甘さもあって濃厚なので、言われなければ低カロリーとはわからないくらい他のアイスと変わらないおいしさだと言う点でしょうか。

 

ただ、一つ言わせてもらうと、量が若干少ないというところがちょっとしたデメリットです。

 

カロリーが抑えられているので、逆に量の割には高くつくと感じるところもあるかもしれません。

 

しかしラインナップが豊富なので、飽きずに食べられるという点やモナカタイプも登場しているので、食べる楽しみが増えたのは評価できるところです。

 

 

以上、グリコのお菓子「カロリーコントロールアイス」についてご紹介しました。

 

他にも「明治のお菓子「ダイエットビスケット」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒11品厳選!市販のカロリー控えめのお菓子


関連ページ

【オリヒロ】ぷるんと蒟蒻ゼリー
オリヒロのカロリー控えめのお菓子「ぷるんと蒟蒻ゼリー」について掲載しています。
【マンナンライフ】蒟蒻畑
マンナンライフのカロリー控えめのお菓子「蒟蒻畑」について掲載しています。
【ナリスアップコスメティックス】ぐーぴたっ
ナリスアップコスメティックスのカロリー控えめのお菓子「ぐーぴたっ」について掲載しています。
【明治】ダイエットビスケット
明治のカロリー控えめのお菓子「ダイエットビスケット」について掲載しています。
【大塚製薬】ソイカラ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ソイカラ」について掲載しています。
【大塚製薬】ソイジョイ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ソイジョイ」について掲載しています。
【大塚製薬】ジェルブレ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ジェルブレ」について掲載しています。
【セブンプレミアム】冷凍アップルマンゴー
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「冷凍アップルマンゴー」について掲載しています。
【セブンプレミアム】冷凍ブルーベリー
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「冷凍ブルーベリー」について掲載しています。
【セブンプレミアム】油で揚げない米粉チップス
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「油で揚げない米粉チップス」について掲載しています。