大塚製薬のお菓子「ソイジョイ」

大塚製薬のお菓子「ソイジョイ」

大塚製薬のお菓子「ソイジョイ」

低カロリーで腹もちがよく、ちょっと小腹がすいた時にもピッタリなのが大塚製薬のソイジョイです。

 

商品のラインナップもかなり豊富で、その時の好みに合わせてテイストを選ぶことができるのも、人気の理由の一つとなっています。

 

植物性たんぱく質やビタミン、食物繊維、ミネラルが豊富な大豆を使って作られていますので、健康かつ美容にもおススメです。

 

カロリー控えめにもかかわらず、かなり食べ応えがあるのでスナック菓子やケーキを食べるよりもとても腹もちが良いのがソイジョイです。

 

また、ボロボロと洋服に食べカスが落ちることもないので、オフィスでも気軽に食べれて、素材そのものの味がしっかりと活かされ、誰でも安心して食べることができます。

 

アーモンド&チョコレート、ピーナッツ、フルーティートマト、ブルーベリー、ストロベリー、アップル、レーズンアーモンド、カカオオレンジ、サンザシ、バナナCaプラス、オレンジ葉酸プラス、プルーンFeプラス
カロリー 126〜146kcal(味により異なる)
価格帯 115円

 

 

 

ソイジョイ(アーモンド&チョコレート)の原材料名

大豆粉(遺伝子組換えでない)、アーモンド、食用植物油脂、砂糖、卵、チョコレート、難消化性デキストリン、アガベシロップ、ココアパウダー、イヌリン、食塩、香料、レシチン(大豆由来)、(原材料の一部に乳成分を含む)

 

 

 

ソイジョイ(アーモンド&チョコレート)の成分分析表

【1本(30g)当たり】
エネルギー146kcal、タンパク質5.4g、脂質9.9g、糖質7.1g、食物繊維4.7g、ナトリウム42?92mg、大豆イソフラボン14mg

 

 

 

ソイジョイの口コミ

大塚製薬のソイジョイは、スティックタイプでバッグに1本しのばせるにはちょうどいい大きさです。

 

味のラインナップも豊富なので、その時々に合わせて選べるのもソイジョイのいいところです。

 

カロリー控えめなのに甘さもしっかりとあってガツンと食べ応えがあるので、腹もちがいいのがソイジョイのいいところです。

 

ただ、大豆を使用して作ってあるので、もさもさというかパサパサというか口の水分が若干奪われてしまうのが難点と言えば難点です。

 

とは言え、忙しい時の朝食代わりにもできますし、コンビニで手軽に購入することができるので活用頻度がかなり高く、愛用しています。

 

人それぞれの好みもあるので、一概には言えませんが、ストロベリー味とチョコ味が一番おいしい気がします。

 

 

以上、大塚製薬のお菓子「ソイジョイ」についてご紹介しました。

 

他にも「大塚製薬のお菓子「ジェルブレ」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒11品厳選!市販のカロリー控えめのお菓子


関連ページ

【オリヒロ】ぷるんと蒟蒻ゼリー
オリヒロのカロリー控えめのお菓子「ぷるんと蒟蒻ゼリー」について掲載しています。
【マンナンライフ】蒟蒻畑
マンナンライフのカロリー控えめのお菓子「蒟蒻畑」について掲載しています。
【ナリスアップコスメティックス】ぐーぴたっ
ナリスアップコスメティックスのカロリー控えめのお菓子「ぐーぴたっ」について掲載しています。
【グリコ】カロリーコントロールアイス
グリコのカロリー控えめのお菓子「カロリーコントロールアイス」について掲載しています。
【明治】ダイエットビスケット
明治のカロリー控えめのお菓子「ダイエットビスケット」について掲載しています。
【大塚製薬】ソイカラ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ソイカラ」について掲載しています。
【大塚製薬】ジェルブレ
大塚製薬のカロリー控えめのお菓子「ジェルブレ」について掲載しています。
【セブンプレミアム】冷凍アップルマンゴー
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「冷凍アップルマンゴー」について掲載しています。
【セブンプレミアム】冷凍ブルーベリー
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「冷凍ブルーベリー」について掲載しています。
【セブンプレミアム】油で揚げない米粉チップス
セブンプレミアムのカロリー控えめのお菓子「油で揚げない米粉チップス」について掲載しています。